オリックス銀行カードローン

当サイトはオリックス銀行カードローン情報をはじめ、賢くキャッシングするための情報を集めております。

総量規制は緩和されるのか?

「総量規制」「グレーゾーン金利の撤廃」を柱とする改正貸金業法が完全に施行されたのは、2010年6月のことです。
多重債務者の増加を防ぎ、過剰な貸付を制限する、という目的をもってこの法律が施行されました。
同時に貸金業への参入規制を強化し、貸金業者の業務の適正化を図る目的も備えていました。
特に「総量規制対象外」については、一般の利用者に大きな影響を与えたといえます。
「総量規制」では例外条項・除外条項が設けられていますが、それでもどうしてもお金を借りる必要に迫られた方にとっては、厳しい現実が付きつけられたことになります。
その結果、高利の闇金に走ってしまう方もあり、自己破産に追い込まれた方もいらっしゃいます。
そもそもの目的である「自転車操業的な借入を膨らませてしまうことを失くす」ことは、確かに成功を収めています。
一方で、先の事態になる方も一部では見受けられているのです。
そのため「総量規制の緩和を行うべき」という意見も、最近は活発になってきました。
実際、東日本大震災の時には、医療費などの借入ができず、生死に関わる問題も発生しました。
この時には、必要要件を満たしている場合に限り、総量規制を上回る借入ができるように配慮されました。
このような事態は、いつ起こり得てもおかしくありません。
「総量規制の緩和」は現実問題として、現在盛んに議論されています。
しかし、あくまで年収を指標とした借入抑制は、利用者を守るために存在しています。
自分の返済能力を越える借入は、自分にとっても危険なことであることをしっかり頭にいれておきましょう。

Posted: 3月 3rd, 2015 under 融資 - No Comments. Tags:

残高をなくすためにバンクイックの返済を頑張ろう

バンクイックの借り入れ残高、できれば少しでも減らしていきたいですね。
返済をするためには返済期日がありますが、バンクイックには2種類の期日があります。
一つは35日ごとの返済、そしてもう一つが毎月指定日返済となります。
毎月指定日返済はわかりやすいでしょう。
25日が返済日と決めたら毎月25日が返済日となるものです。
毎月決められた日が返済日となっているのであれば把握しておくことは難しいことではありませんし、給料日などに合わせて約定返済日を決めることができます。
ただ一つ、こちらにはデメリットがあります。
それは約定返済日の14日前から当日までがその月の返済となるということ。
それがどのようにデメリットになるのかをご説明しましょう。
出来れば返済は積極的に行い少しでも残高を減らしていきたいはずです。
そのためには少しでも金額に余裕があるときには返済にあてがうなどの積極性を忘れてはいけません。
ところが14日前から当日までが返済できる期間となりますのでそれ以前であれば前月の臨時返済として扱われることとなります。
そうすると改めて約定返済日に返済をしなくてはなりませんので先の見通しも考えると14日以前の返済はしづらくなってしまうでしょう。
35日ごとの返済は、35日以内であればいつ返済をしてもかまいません。
返済をした日から数えてまた35日以内に返済をしていくことになります。
どちらのほうが自分に合っている返済期日なのか考えながら計画を立ててみましょう。

Posted: 2月 21st, 2015 under 融資 - No Comments. Tags:

消費者金融の在籍確認とは?

消費者金融の審査とは、きちんと返済ができることを確認する作業です。
その為には、申込者に安定した収入があることが大前提になります。
そこで重要な項目が、申込者の勤務状況です。
消費者金融の審査においては、必ず「在籍確認」という作業が行われます。
読んで字のごとく、申込書に記載された勤務先に、確実に「在籍」していることを確認する作業です。
安定した収入は、確実な勤務から生まれてくるものですので、その点を確認することが重要になってくるのです。
「在籍確認」は勤務先に担当者が電話をかける方法で行われます。
「仕事先に電話をかけて、消費者金融を利用していることが、同僚などにばれないの?」と不安に思われるかもしれません。
金融会社の担当者も、そのあたりは心得ていますので、決してばれないように手続きを行います。
担当者は、金融会社の会社名は決してださずに、個人名で電話をかけてくれます。
知人・友人を装って電話をかけますので、ばれることはありませんので、安心しておきましょう。
また男性の方の申込で「女性から電話があると……」と思われたり、逆に女性の方の申込で「男性から電話があると……」といった不都合に対しても、柔軟に対応してくれます。
不安な方は、申込を行う際に相談するようにしましょう。
在籍確認が完了しなければ、カードローン審査が前に進みません。
多いのが、勤務先の記入間違いです。
電話番号の記載間違いなどで、審査がストップしてしまうことが、意外と多いので、申込書を提出する前には、再度誤記がないか、確認するようにしましょう。

Posted: 1月 24th, 2015 under 消費者金融 - No Comments. Tags:

即日融資をモビットで申し込む

モビットは三井住友銀行と大手消費者金融のプロミスが出資したが合弁会社で、「銀行系消費者金融」とよばれ、銀行や消費者金融のメリットを取り入れた会社で、豊富な資金力と、銀行名が使えるため消費者金融のマイナスイメージがなくなり安心感があるキャッシング会社といえます。
モビットで即日融資を受けるには三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること、本人を確認書類(運転免許証や健康保険など)をそろえること、収入が証明できるもの(源泉徴収票や給与明細書、納税証明書)など、勤め先の確認をできる書類(会社発行の給与明細書や会社発行の健康保険証)などをそろえておき、14:50分までに振込手続きが完了していれば当日の振込が可能になります。
来店不要 即日融資
モビットの申込方法としてすべてをインターネット上でできるペーパーレスの「WEB完結申込」を利用すれば審査が30分ほどで終了し、契約も画面で確認したり連絡はすべてメールでおこない、自宅に書類は届かないといった契約方法があります。この申込方法のメリットはこれまで電話でおこっていた在籍確認を書類で確認するといったことができるので在籍確認の電話に抵抗があるといった方にとってはおすすめの申込方法といえます。
借入や返済はセブン銀行、ローソンATMやファミリーマートのE.netなど主要のATMが使え、返済や借り入れの場所で困ることはほとんどないといったメリットがあり、24時間インターネット上で利用できる金融機関はありませんが営業時間内であればどこからでも使えるのでおすすめといえます。

Posted: 12月 20th, 2014 under キャッシング - No Comments. Tags:

おまとめローンのお金融資、注意しておきたいポイントもある

簡単に考えることができないのがおまとめローンです。
お金融資も大きな金額になれば注意点は通常の総量規制対象外のキャッシングとは異なってきます。
おまとめローンは返済を簡潔にするためのものとして考えましょう。
明確にする、はっきりさせる、わかりやすくする、それがおまとめローンです。
複数社からある借り入れは返済日もひと月に何度も返済する先があるのは苦しいものです。
その返済額の中で元金がいくらであり、利息の支払いにはいくらかかっているのかはおろか、それぞれへの返済額すらも把握できていないこともあるでしょう。
おまとめローンを利用するときに勘違いをしてしまうのは元金が減るわけではないということです。
他社への完済は利息を含めた金額を返済することになります。
そのため元金だけの返済ではなく恐らくはひと月以内分の利息も加算されます。
その金額を新たに一つの業者に借り換えることになりますので元金が減るわけではありません。
これから支払うことになったであろう利息を節約するために現在の借り入れ先よりも金利が低い業者を探します。
ここで金利に変化がない業者に借り換えをしてしまえば、借り入れ先は一つにまとめられたものの返済する金額には変化がないこととなるわけです。
おまとめローンをすれば返済が減る、単純にそう思われている傾向はありますが実はそうではないことがお分かりいただけたでしょう。
金利を比較し現在よりも低い金利にすることで返済額を変えることはできますが、一番の理由は明確な状況にするということです。

Posted: 8月 21st, 2014 under 融資 - No Comments. Tags:

すぐにお金を借りたい!すぐに返せる!そんなキャッシングってあるの?

お金が必要になるときは急を要するものです。
すぐに返せるとしてもどうしてもすぐにお金を借りたいとなればそれには方法があるのでしょうか。
多くの人が経験をすることです。
どうしても必要な金額が用意できないことは長い人生には一度二度ではないでしょう。
来週になれば給料日、そんなときに限ってどうにも外すことができない出費があるものです。
生活費として使うのであればキャッシングは危険です。
浪費やギャンブルももちろんキャッシング理由として向いているものではありません。
突発的にお金を用立てなければならない事情があり、そのお金が用意できなければピンチに陥ることもあるかもしれません。
子供が部活の大会で勝ち進み遠征費用が必要になることもあるでしょう。
予期していなかった冠婚葬祭があるかもしれません。
今週末が家賃の引き落としなのに財布を紛失してしまったということもあるかもしれません。
すぐに借りることができる業者はあります。
すぐに返せるならなおさらのこと、キャッシングは危険なものではないでしょう。
メリットのある消費者金融も銀行もあります。
その人の使い方によって選ぶ先は変わってきますが、ここで重要になるのは「すぐ借りてすぐ返す」ことです。
そんなキャッシングを希望している方はぜひご覧ください。
きっと参考になる情報が多く見つかるはずです。
一瞬のキャッシングだからこそ安全に安心にするためにはどのように使うのかを慎重に考えていきましょう。

Posted: 7月 11th, 2014 under キャッシング - No Comments. Tags: